業者選びに役に立つリフォーム業に関連した業者をご紹介します。

住宅リフォームコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月09日 [FAQ]

リフォーム工事はどこの業者に依頼するのがベストなの?

昨年父が病気のため亡くなり、実家には母が一人ぼっちになってしまいまして、母も来年で70歳になるので、自分ではまだまだ元気だと私たちに心配かけないように言ってはいますが、数年前から病院に通う回数も多くなっていることは知っていたし、長男としての責任も感じていたので、妻とも良く話し合って母と同居することを決めました。
最初はもう少し広めのマンションを会社の近くで探して、そこに母を呼ぼうとしましたが、母から今いる場所を離れるのは嫌だし、一人で大丈夫と言われてしまい、少し職場からは遠くなりますが、実家をリフォームして私たちが引越しをすることにしました。
そうすればこれからは毎月の家賃の支払もしなくて良くなるし、弟と妹も私たちが母と同居するなら、母に万一のことがあっても実家は私が一人で相続していいと言ってくれたので、気合いを入れてリフォームすることにしました。
早速施工業者を探しはじめましたが、リフォーム会社の他にも工務店や設計事務所など、いろいろな候補が見つかり、どこにお願いすればいいのか真剣に悩んでいるところです。
そこで費用や技術的なことも含めて、どこに工事を依頼するのがベストなのかを教えてください。


回答

自分の希望を明確にして業者選びをしましょう。


まずは、どこにリフォーム工事を依頼するにしても、できるだけ自宅の近くの業者を選ぶことを提案します。
特別な工事を依頼する場合を除いては、工事の後で何があってもすぐに対応してもらえる近場の業者に依頼した方が良く、多少離れていても小回りが効くかどうかを事前に確認しておくことが大事です。
リフォーム工事を請け負う業者には、リフォーム専門会社の他にも、住宅メーカーやデベロッパーの住宅部門、住宅設備メーカー系のリフォーム店、地元の工務店、設計事務所などがあり、それぞれ得意不得意がありますので、一般住宅のリフォーム工事を得意にしていて、予算内で収めてもらえるところを選びましょう。
工務店だと直接大工仕事をするので、費用面では最も安くできる可能性は高いですが、普段からリフォーム工事を請け負っていないとデザイン面では期待できませんし、住宅メーカーやリフォーム会社などは下請けを利用する分工事費が高くなる傾向があります。
設計事務所はデザイン性には優れているけど設計費が高額など、それぞれに特徴がありますので、自分が望んでいることを明確にして、複数社の工事費を比較しましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク