業者選びに役に立つリフォーム業に関連した業者をご紹介します。

住宅リフォームコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月13日 [FAQ]

建築リフォーム業を経営しています。ホームページがわりにSNSを使うのはどうでしょうか?

個人で建築関係のリフォーム業を経営しています。
ホームページを作りたいと考えていますが、そこまで費用をかけることができないので、とりあえずフェイスブックなどのSNSか、無料のブログを利用してホームページがわりにしたいと考えています。
検索上位に来ることや、コンテンツの作成などはできませんが、インターネットで社名などを検索した時に、全く情報が出てこないとお客さんに言われ、それだけで営業チャンスを逃していると考えられるので、とりあえず何かしら発信したいと考えています。
ただ、発信するだけでは意味がなく、そこから仕事が受注できるようにしなければいけないとも感じているので、むやみにやるのも気が引けてしまいます。
何か、アドバイスをもらえますでしょうか?

回答

始めるならやり続ける覚悟で


正直、集客がわかっていないな、という印象です。
フェイスブックや無料ブログをホームページがわりにということですが、ホームページがわりにはなりません。
フェイスブックはフェイスブック、無料ブログは無料ブログです。
つまり
発信したもん勝ちの世界。
まずはフェイスブックですが、あなたがどれだけ発信しても、いいねを押してもらえなければ届きませんし、届かなければ拡散しません。
リフォーム業で、施工のビフォア・アフターなどを発信したところで、それ面白いと感じてそこから私もお願いします!という風につながる絵が、私には想像できません。
無料ブログは、リフォームのノウハウなどをコンテンツとして配信し、キーワードを意識したブログを作れば一定の集客効果は得られるでしょう。
でも、そこまでいくには、最低でも3ヶ月程度の期間が必要です。
これらのものは、とにかく始めたら続けることが大切です。
スタートして数日、数週間で効果が出ることを期待している人が多いのですが、それくらいで効果が出たら誰も集客に苦労しません。
個人的には、Youtubeとの親和性が高いように感じます。
リフォームの作業している様子を動画に撮り、簡単なテロップを差し込んで、動画を投稿する。
その投稿した内容を、各種SNSで投稿するという流れがベストかと思います。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク