業者選びに役に立つリフォーム業に関連した業者をご紹介します。

住宅リフォームコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年12月18日 [FAQ]

信頼できるリフォーム会社の見極め方は?

よくリフォーム会社の中には、悪徳業者がいると聞くので、今回家のリフォームをするにあたり、施工業者選びは慎重に行わなければいけないと思っています。
家はかなり前になりますが、地元のハウスメーカーに建ててもらったので、そこに依頼する方法もありますし、デザイン性を求めるなら設計事務所を利用する手もあるのですが、それらも含めて信頼できるリフォーム会社の見極め方と、リフォームをするときの注意点などがあれば、それも併せてご指導よろしくお願いいたします。


たくさんのチェックポイントがあります。


リフォームを専門にしている会社や、ハウスメーカー、設計事務所の他にも、リフォームに対応している業者は数多く存在しています。
例えば工務店であれば、直接大工工事をしてもらえる分、工事費用を抑えることができますし、大型のホームセンターでも、工事の種類によってはリフォームに対応してもらえる場合もありますので、それぞれの業者の特徴をきちんと理解して、状況に合わせてベストな選択をしてください。
信頼できる業者を見極めるポイントの一つとして、資格の有無があります。
少額のリフォーム工事の場合は、特に資格は必要としませんが、建築士、施工管理技士、建築整備士など、資格は持っていた方が安心ですし、最低でも建設業許可がなされていることは確認した方がいいでしょう。
必要な工事に応じて資格がありますので、業者選びを行う前に、いろいろな資格に関する知識を身に付けるのも良い方法です。
リフォームの施工実績や、創業年数も、信頼の大きな証となります。
もちろん創業年数が長くても、リフォームの経験が浅い場合は信頼できるとは言えません。
実績を確認することで、それぞれが得意としている工事内容や、センスやデザイン性なども確認することができます。
家を建てることと同じく、リフォームも工事が終われば付き合いがなくなるわけではありませんので、アフターフォローがしっかりしていることも、業者選びの大事なポイントです。
何かあった場合の対応の早さも大切ですので、遠方にあるよりも、なるべく家から近い方が安心です。
大手だと、倒産の可能性も低いのである程度の安心感は得られますが、大手の場合は人件費などの経費が多く掛かる分、工事費が高額になる可能性が高くなるので、1社に絞らないで、複数の業者から相見積を取ることをおすすめします。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク