業者選びに役に立つリフォーム業に関連した業者をご紹介します。

住宅リフォームコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年03月18日 [FAQ]

マンションの共用部分のリフォームを検討しています。

マンションの管理人(大家)をしています。
築年数も20年を超えてきたので、そろそろリフォームをしたいと考えているのですが、各部屋のリフォームは居住者にお任せするとして、大家としては共用部分をリフォームし、より住みやすいマンションにしていきたいと考えています。
そこで、共用部のみのリフォームというのは、リフォーム会社さんにお願いすれば対応してもらえるものなのでしょうか?
また、具体的にはどんなリフォームをしたらいいのかわかりませんので、そのあたりもアドバイスをもらえるのでしょうか?

回答

入居者に聞いてみたらいいでしょう


まず、マンションの共用部のみのリフォームについてですが、リフォーム会社にお願いすれば対応は可能です。
共用部分は、大家さんが主導でリフォームを行い、住環境を整えるという意味でも、比較的大切な工事になりますから、ちゃんと打ち合わせして選んでくださいね。
リフォームのイメージやゴールが見えない場合は、リフォーム業者に聞いてみて、一緒に作り上げるのも1つの手ですが、一番良い方法は入居者さんにアンケートをとって、聞いてみることがいいでしょう。
例えば、玄関扉とか、宅配ボックスの設置とか、高層階であれば、鳥の対策なども挙げられるでしょう。
もちろん、壁紙の交換や、防水加工、外壁塗装なども大切です。
業者さんに、一般的にはどんなリフォームが必要で、どんな作業が多いのかを聞いてみて、その中でアンケートをとって、人気のものを実施すると、入居者のメリットも多くなるのではないでしょうか?
入居者様から預かっている、修繕積立金を使ってリフォームをするわけですから、基本的には入居者様に聞いて、それを実現するというのが、正しいマンションの共用部分のリフォームに対する考え方だと思います。
個人的に、最近の傾向として多いのが、バリアフリー化です。
入居者様の年齢層にもよりますが、高齢化社会において、バリアフリー対策はかなり重要です。
階段のよこにスロープを設ける、手すりをつけるなど、少しのことでも満足度はアップしたという話はよく聞きます。
あとは、意外と多いのが、玄関扉の交換ですね。
玄関扉は、家の入り口なのですが、時代によってかなり変わってくるので、最新のものにするだけでも印象が変わって喜ばれるでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク